Xperia ZL2 SOL25をroot取りながら5.0へアップデートする方法

公開日: 2015年12月19日土曜日

概要

Xperia ZL2 SOL25のandroid 5.0.2のアプデが降ってきたので、root化を含めた更新の手順を記す。

1. アプデの前に

当たり前だがデータを全部消すのでバックアップしときましょう。ゲームのセーブデータはHelium等のバックアップアプリを使用する。方法は記事の範囲外なので省略。自分はねこあつめのセーブデータをバックアップした。

2. ファイルの準備

参考文献 【ROM焼き】KDDI Xperia ZL2 SOL25 root1 549-550

アプデ&root取りに必要なファイルと、一旦工場出荷状態にするファイルと2グループある。

3. 工場出荷状態に戻す

  1. Flashtoolで4.4のftfを焼く。手順はここで。system.sinを焼くのに時間がかかる。
  2. 焼けたらでTWRP導入とroot化を行う。root化はEasyRootTool&towelroot。TWRPは2.で拾ってきたZ2-locked~を解凍してinstall.batでOK。

4. 5.0のprerootedファイル作成

  1. RPFCeater v1.1を解凍して実行
  2. 【FTF File】【SuperSU Zip】【Recovery File】にさっきダウンロードしてきたファイルを選択
  3. 右の【include】【Sign Zip】を全てチェックして【Create】実行
  4. 数分後、【flashable-prerooted-signed.zip】が作成される。これをあとで使う。

5. Android5.0へのアップデート

  1. 4.で作ったprerootedファイルをSOL25の中にコピー
  2. 再起動してTWRP起動。SonyのロゴのところでVol- を連打
  3. 【install】でprerootedのファイル選んでインストール
  4. 終わったら 【Wipe Cache&Dalvik】を押してゴミデータ消去
  5. 再起動したらアプデ開始。終わったら5.0 & rootな端末の出来上がり

補足

4.で作ったprerootedファイルは文鎮化した時に焼きなおすと復旧に使えます。なんでスマホの中に残しておきましょう。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿